本日は'長崎宏子のベビーアクアティクス’創立記念日

今から14年前の10月13日、'長崎宏子のベビーアクアティクス’が誕生しました。
 今期ご入会いただいた会員様は、第一子を入会させたかったのですが、ずうっと入会待ちで叶わず、12年後にお生まれになったお子様が入ることができたと、お慶びいただきました。
 「ずっと続けていただいてありがとうございます」とのお言葉にスタッフ一同、涙をこらえました。
 2000年から2003年は500組入会待ち状態が続いていたのでした。
 そして2004年からいつでもベビーアクアティクスがご提供でできるベビーアクアパラダイスを、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルと日本エアロビクスセンターに開講することができました。
 ありがとうございます。
 そして、永遠に赤ちゃんのための赤ちゃんによる赤ちゃんのスイミングを継続していきたいと心を新たにいたしました。

コメント

  • おめでとうございます

    創立記念おめでとうございます。
    今、その娘を膝にメッセージを打っています。いろんなキーを押されていますが・・・

    第一子は現在テニスをがんばっているテニス少女になりました。そのクラブの友人で同学年の男児さんも、実は12年前、入会待ちをしていたことを聞きました。偶然でしたが当時から現在まで皆さんが関心を持ち、皆さんに望まれたベビーアクアティクスであることを実感しました。
     国際テニス協会のジュニア向けパンフレットなどには、16歳以下のジュニアにはテニスだけに偏らずサッカーや水泳などと一緒に全身を使った基礎体力やバランス作りを推奨しています。
    これからも子供達の心と体の成長の願い、楽しくアクアティクスを続けたいと思いますので御指導をよろしくお願いいたします。



認証コード1608

コメントは管理者の承認後に表示されます。