プレミアム「イヤー」年間パスをご紹介します!
水の至福を赤ちゃんに、そしてママ、パパに!!

プールにたくさん来れば来るほど、レッスンにたくさん参加すればするほど、水が大好きになります。

水が至福

好きなだけレッスンを受けてください。

好きなだけママとパパとスキンシップをしてください。

この思いをかなえるコースがシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルで実現しました!!

このパスを持っていればいつでもレッスンに来れる!!

ママとそしてパパとも。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルのオアシスもレッスン参加日
には何度でも楽しめる!!

ベビーアクアパラダイスを思う存分楽しみたい!!
そんなベビーアクアファンのために作りました!!

それがプレミアム「イヤー」!

好きなだけ好きな時にレッスンが受けられる!!
お水に入れば入るほど、赤ちゃんの水なれは促進します

18年間のベビーアクアティクスを通じて、明らかに宣言できることがあります。それは、お水に入れば入るほど、赤ちゃんの水なれは促進することです

入れば入るほどエンジン全開!!

赤ちゃんは運動の天才です

当たり前といえば、当たり前です。

でも、ただお水に入っていただけでは、「促進」はしません。

赤ちゃん一人一人に適した「今、できること」を与えてあげることです。

すると、赤ちゃんは「できる楽しさ」を知り、そのことを何度も何度も繰り返します。

楽しさはドーパミンを出します。そのドーパミンは大脳全体を活性化し、身体全体に働きます。

陸上では赤ちゃんにはできない運動も水中では様々なことにチャレンジできます。

「楽しくて仕方がない」赤ちゃん
そこに一緒にいるママもパパも楽しくなるのは当然です。

プールへ行きたい気持ちが広がります。

その気持ちを思う存分全開させていただけるコース、それがプレミアム「イヤー」です!

ベビーアクアティクスでは、インストラクターが赤ちゃん一人一人と向き合い、その赤ちゃんにその時ベストなプログラムを提示し、ママやパパと楽しみながら、動きを引き出していきます。

たくさん楽しく泳いで、赤ちゃんの能力を全開させてあげましょう!!

なぜ?子育てスイミングと呼ばれたの?
'長崎宏子のベビーアクアティクス’がそう呼ばれた理由

子育ては楽しさとともに様々な試練を与えてくれます。

お子様の自我が芽生えてくる頃、「いやいや」時期があります。

以前のように優しく手引きしても、反抗だけが待っている。
といったこともおきます。

そんな時こそベビーアクアティクスへ!!

水中でわが子を向き合う時間は、何にも変えがたい時間です。

この時間を一週間に一度持つだけでも、大きな癒しになります。

もちろん、そういう時期には、素直に親の思うとおりには動きませんが、
そんなときこと、「そうだよね」と言って、一旦受け入れてまた、トライする。

諦めないで、お子様がこちらを向いてくるまで「待つ」

思い出してください。
生まれたばかりの赤ちゃんに何を望みましたか?
「この子がすくすく育ってほしい」そのことだけでした。

ママ一人で苦しむ必要はありません。

インストラクターがママに寄り添って、お子様の成長を
ご一緒に「待ち」ます。

ある日、突然、はじけて、
どんなことにも挑戦する日が[必ず」やって来ます!!

プールサイドからのジャンプ、潜って手足を動かしてぐんぐん進む、
「ママ見ててね」と水中に輪を取りにいく、などなど

「先生の言われたとおりでした。本当に待っていて良かった」

これまでママから
何度もインストラクターに投げかけられた言葉です。
本当にうれしい一時がやってきます。

それはインストラクターにとっても大きな喜びの瞬間です。

陸上の日常生活から水中での癒しの時、
あなたの子育てに取り入れてみてください。

‘長崎宏子のベビーアクアティクス’は育児ストレスを軽くします。

長崎宏子が先生です! オリンピックスイマーが自らの子育てスイミングを共にします

1980年、長崎宏子は小学生6年生。オリンピック日本代表となりました。雪深い秋田の地に初めてできた温水プールで育ったオリンピックスイマー。当時は低迷する日本水泳界を一身に背負って泳ぎ続けてきました。1984年ロサンゼルス五輪、1988年ソウル五輪に出場しました。

映像があります

長崎宏子のベビーアクアティクス

オリンピックスイマーが教える日本唯一のベビースイミングレッスン

その少女が母となり、授かった我が子と学んだベビースイミング(ベビースイミング協議会湯本会長指導)を基礎に創設したのが、ベビーアクアティクスです。

'長崎宏子のベビーアクアティクス’は文字どおり、長崎宏子が赤ちゃんと親御様に寄り添って子育てスイミングをお伝えします。

ベビーアクアティクスはママとだけのスイミングではありません イクメン大活躍の舞台があります

パパが入るとぜんぜん違う!!

土曜日、日曜日はパパがいっぱ~い

なぜ?かは不明なのですが、
実際、ママといつも入っている赤ちゃんが
パパと一緒だとはじけることがあります。

パパはある意味テキスト無視、教程無視、時にはインストラクターの指導も無視、
それによって、特異な非日常空間が生まれ、赤ちゃんがいつも以上に手足を動かすことがあります。

また、時には赤ちゃんの意思を無視して、
冒険に挑むことがあり、それによって、赤ちゃんのチャレンジを促進することも
あります。

あまりに極端な場合は、インストラクターもお声をかけますが、
ある程度その非日常を許容して見守ります。

それは赤ちゃんの能力には限界がないことを信じているからです。

パパの参加はその意味でも貴重なことです。

ママもパパも一緒に入っても無料です!
年間パスはファミリースイミングをサポートします

プレミアム「イヤー」は、
これまで保護者1名までであった枠を広げています。

ママだけでもパパだけでも
そして、ママもパパも一緒に、
レッスンにご参加いただけます。

ママもパパも一緒に入れる!!

ハッピーファミリーがたくさん

プレミアム18でも、ママの他にパパもお入りになる場合がありましたが、
別途施設にその都度追加料金をお支払いただく形でした。

「イヤー」では、
いつでも会員証を1枚提示するだけで、ママ、パパご一緒にお入りいただくことができます。

顔パスです!(笑)

ベビーアクアティクス会員様は誰でもVIPとして施設に受け入れていただいております。

「イヤー」パスを持てば、その気分をさらに満喫できます。

赤ちゃんとパパとママの三人の遊泳は、
とても素敵な空間を創出します。

お子様とお二人、パパも入れてお三人。

ベビーアクアティクスは、
しっかりと水中で見つめあえる時間をともに育んでまいります。

3歳までの
かけがえのない時間を無駄にしないでください。

お子様にとってそれは
未来のママとパパとの繋がりの土台を築くチャンスなのです。

おじいちゃん、おばあちゃんも入れます
特典でさらに広がるファミリーの輪

特典オアシスパスが!!!

ベビーとともに広がる輪

プレミアム クールにお申し込みのお客様へオアシスパス3枚をプレゼント。
プレミアム イヤーに申し込まれたお客様にはオアシスパス6枚と更に
サマーオアシスパスファミリーチケット(3名対象)を2枚プレゼント。

ベビーアクアティクスでは、
こんなシーンがよく見受けられます。

ベビーちゃんとママが楽しそうに水中遊泳をしています。

それをおじいちゃんが目を細めてプールサイドから見ています。

ときおり手を振ったりしています。

とても微笑ましいシーンです。

あるとき、おじいちゃんが言いました。

「じじも入って見たいなあ」

お子様が言います。

「じじと入る」

そんな時、このオアシスパスをご利用ください。

赤ちゃんとママ、
赤ちゃんとママとパパ、
そして
赤ちゃんとママとパパとおじいちゃま、
あるいは
赤ちゃんとママとパパとおじいちゃまと、
おばあちゃま

赤ちゃんを中心にファミリーの輪が
広まっていきます。

ベビーアクアティクスの目指す世界がそこにあります。

年間パスは実はリーズナブルです
ご料金のことも考えました

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルには温かなホスピタリティ、居心地よい更衣室、リゾート気分を味わえるプール、ジャグジー、バスタオルやフェイスタオル、アメニティー全てがそろっています。

そこで、'長崎宏子のベビーアクアティクス’を受講できます。

入れば入るほど超お得!!

それがプレミアム「イヤー」年間パス

ご料金もきちんといただきます。
レッスン8の場合37,440円(税込み)
1回が4,680円です。

会場は、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルのオアシス
室内プール、舞湯、フィットネス、そしてトレジャーズランドと
素晴らしい施設が揃っています。

オアシスを利用するには、オアシスパスを購入。
その料金は大人ビジターで5,200円~6,700円です。
長崎宏子のベビーアクアティクス

'長崎宏子のベビーアクアティクス’に入会し、レッスンに参加した日は、この施設が全て無料で何回でも利用できます

年間パスは、180,000円(税込み)

2017年のレッスン開催は、150回。
一回1,200 円で
'長崎宏子のベビーアクアティクス’を満喫できます。

ベビーアクアパラダイスへお越しください。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルのホスピタリティと'長崎宏子のベビーアクアティクス’の楽しい時間が待っています。

年間パスを今すぐ購入してプレミアム「イヤー」会員に!

1月スタートコースの概要を見る

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK